占いいろいろ

「占い」いろいろ

「占い」とひとくちに言っても、いくつかのタイプがあります。

 

生年月日やホロスコープのような、その人が「持って生まれたもの」をもとに判断するものや、遺伝的な要因で決まる部分も多い半面、変化のある手相のように、「持って生まれたものの変化」を見て判断するもの。

 

そして、カードリーディングのように「その時のインスピレーションや直感」で判断するもの。

 

また、それぞれに当たるといわれる根拠についても、宗教的なバックグラウンドに根ざしたものもあれば、「アカシック・レコード」のような比較的新しい概念を根拠とするもの、そして、「潜在意識」「集合的無意識」といった、心理学に近い理論を持つ占いも。

 

どの占いも(的中率が100パーセントであった場合でも)、完全な結果というものはありません。

 

運命といわれるものは、絶対的でなく、その人に必要な学びや気づきのために起こるもの。

 

学びや気づきを経て成長することで、運命は変わっていきます。

 

占いで示唆できるものは、無限にある可能性のうちの一部に過ぎません。

 

妄信・依存せず、自分に合う占いを選んで、上手に活用しましょう。

 

いろいろな種類

 

占いにはいろいろな種類があります。西洋占星術、東洋占星術、四柱推命、タロット、風水など様々です。

 

占って貰うのは恋愛運、金運、結婚運、全体運、自己分析など色々あります。

 

人気があるのは恋愛運、金運、結婚運などが主流です。

 

占いには、手相占いもあります。有名占い師になると高額な金額を払って占って貰う人もいます。

 

ですが、あくまでも占いなおで当たる時とはずれるときもあります。

 

本人がどこで折り合いをつけるかにかかわってきます。

 

良い事を言われるとうれしいのですが、悪い事を言われると落ち込むときもあり、大抵はよい事ばかり言う場合が多いです。

 

手相占いは、雑誌の特集などがあり誰でもが分かりやすく説明されていて自分で手相を見ることができます。

 

手のしわが歳を重ねる事に変わって来るのでその時々で変わってきます。

 

どのような占いを信じるかは自分で決めるものです。

 

その為、お金をかけないで自分で本や雑誌を買って参考にする人も多いとききます。

 

自分にとって良い事だけを参考程度に信じるのがよいです。